景品ショップの活用法

景品ショップは、実店舗だけでなく、インターネット上に開設しているショップも多くあります。会社や学校などで忙しく、実店舗に足を運ぶ時間がないという人には、いつでもどこからでも注文や連絡ができるので便利です。

インターネット上の景品ショップは実店舗を持たないショップが多く、その分価格が安く設定されていることがほとんどです。限られた予算内で景品を手配する幹事さんにはそういった面でもうすすすめです。また、一度にいろいろなショップを比較検討できるという点もポイントです。

インターネット上の景品ショップは、注文した商品を会場まで直送してくれるサービスを行っているところがほとんどです。送料も無料のところや一定額以上の注文で無料になるところなどもあります。他にも、おすすめの景品をセットにしてパック料金を設定していたり、注文した翌日に配送したり、司会原稿の例文がもらえる、二次会の盛り上げグッズの貸し出しなど、さまざまな無料サービスを行っているところもあります。無料サービスの内容は、景品ショップによって異なるので、注文する前には、景品の内容や価格だけでなくサービスも併せてチェックしておくことをおすすめします。

労力と時間ばかりかかって幹事は疲れたということにならないよう、景品ショップを上手に活用しましょう。

注文から到着までの流れ

初めて幹事をするという人の場合、景品の手配をどのように進めたら良いか分からないという人も多いのではないでしょうか。インターネット上の景品ショップで注文する場合の流れをチェックしてみましょう。

まずは、ショップを選びます。無料で見積もりをしてくれるサービスを行っているところもあるので、いくつかのショップに見積もりを依頼して比較しても良いでしょう。見積もりの際には、予算や人数、数量と決まっている場合は希望する景品の内容を伝えます。決まっていない場合は、おすすめのパックや内容がないか提案してもらえるように伝えても良いでしょう。

お店と内容が決まったらインターネットで注文をします。ほとんどが注文時にクレジットカード決済になるか、コンビニなどで事前に支払を済ませることになります。会場に直送してくれるショップがほとんどなので、その場合は、当日会場で景品セットを受け取ります。心配な場合は、会場に前日搬入が可能か確認をしておき、OKであれば前日に搬入を済ませておくと良いでしょう。

高額品や生鮮食品など、目録として一旦当選者に渡す景品の場合は、景品に同封されているハガキを当選者に渡し、後日当選者が郵送先などを記入し、景品ショップかメーカーにハガキを送り、景品ショップかメーカーから商品が送られるという流れになります。

景品を選ぶポイント

二次会で盛り上がる景品の選び方にはポイントがあります。ポイントをしっかり押さえて、楽しい二次会だったと言われるようにしたいものです。

景品を選ぶときは、いかに予算内で盛り上がるものを選べるかが重要です。そのためには、テーマパークのチケットや、旅行券、高級肉などゲストの大半が欲しいと思うような目玉景品を用意すると良いでしょう。景品が自分にも回ってくるかもしれないという期待感を最後まで持たせることもポイントで、参加賞のような参加者の全員かまたはその大半に行きわたるような数を用意するのもおすすめです。

景品にちょっとした工夫を施すのもおすすめです。たとえば、高級品が入っているように見せかけて誰もが持っているような日用品を使用したり、反対に、ただの鉛筆に見せかけて実は超有名ブランドの1本2000円する鉛筆を用意したりするなどのギャップも面白いでしょう。結婚式であれば、後日使える新郎新婦の新居にご招待券など、お金をかけずに話題性のあるものを混ぜるなども盛り上がります。

大型の物や重量のあるもの、生鮮食品などは、後日当選者に郵送するなど、持って帰るゲストの立場に立って考えると喜ばれます。反対に、性別に限りがあるもの、年齢に限りがあるものなどは、当選者によっては喜ばれない可能性があるので避けるのが無難でしょう。

二次会景品の揃え方

結婚式や会社のパーティー、サークルのイベントなどで盛り上がる二次会。会場を抑えたり、設営したり、装花の手配やイベントの内容、司会原稿を考えたり、集金の仕方を案内したり、幹事さんはやらなければいけないことがいっぱいです。ゲストが楽しめる二次会にするには、楽しかった思い出とともに持って帰れる二次会の景品は意外と重要項目だったりもします。

もらった人が嬉しいと感じてくれるものを選ぶことがポイントで、景品の内容によって盛り上がり方が変わってくるのが現状です。盛り上がること必至でハズさないウケる景品とはどういったものでしょうか。

これまでに幹事役を引き受けたことがある人は、二次会の景品手配は、簡単なようで実は案外難しいという実態を体感している人も多いのではないでしょうか。予算や内容だけでなく、会場への搬入、景品の見映えなど考えなければいけない項目は沢山あります。それらすべてを個人で手配し、当日二次会の会場まで運び入れるのは非常に困難です。そういったときに便利なのが二次会景品の購入をサポートしてくれる景品ショップです。

景品ショップは、実店舗で経営しているところもありますが、最近ではホームページを持ち、インターネットから発注、手配、支払いが全てできるところが増えています。インターネットからそういった手続きができると、仕事や学校が終わってからなど時間や場所を気にせずに依頼できるので便利です。ここでは二次会景品の選び方のポイントや、景品ショップの利用方法など、二次会景品の購入についてまとめてみます。幹事さん必見です!