景品を選ぶポイント

二次会で盛り上がる景品の選び方にはポイントがあります。ポイントをしっかり押さえて、楽しい二次会だったと言われるようにしたいものです。

景品を選ぶときは、いかに予算内で盛り上がるものを選べるかが重要です。そのためには、テーマパークのチケットや、旅行券、高級肉などゲストの大半が欲しいと思うような目玉景品を用意すると良いでしょう。景品が自分にも回ってくるかもしれないという期待感を最後まで持たせることもポイントで、参加賞のような参加者の全員かまたはその大半に行きわたるような数を用意するのもおすすめです。

景品にちょっとした工夫を施すのもおすすめです。たとえば、高級品が入っているように見せかけて誰もが持っているような日用品を使用したり、反対に、ただの鉛筆に見せかけて実は超有名ブランドの1本2000円する鉛筆を用意したりするなどのギャップも面白いでしょう。結婚式であれば、後日使える新郎新婦の新居にご招待券など、お金をかけずに話題性のあるものを混ぜるなども盛り上がります。

大型の物や重量のあるもの、生鮮食品などは、後日当選者に郵送するなど、持って帰るゲストの立場に立って考えると喜ばれます。反対に、性別に限りがあるもの、年齢に限りがあるものなどは、当選者によっては喜ばれない可能性があるので避けるのが無難でしょう。