景品ショップの活用法

通販イメージイラスト景品ショップは、実店舗だけでなく、インターネット上に開設しているショップも多くあります。
会社や学校などで忙しく、実店舗に足を運ぶ時間がないという人には、いつでもどこからでも注文や連絡ができるので便利です。

インターネット上の景品ショップは実店舗を持たないショップが多く、その分価格が安く設定されていることがほとんどです。
限られた予算内で景品を手配する幹事さんにはそういった面でもうすすすめです。
また、一度にいろいろなショップを比較検討できるという点もポイントです。

インターネット上の二次会景品ショップは、注文した商品を会場まで直送してくれるサービスを行っているところがほとんどです。送料も無料のところや一定額以上の注文で無料になるところなどもあります。
他にも、おすすめの景品をセットにしてパック料金を設定していたり、注文した翌日に配送したり、司会原稿の例文がもらえる、二次会の盛り上げグッズの貸し出しなど、さまざまな無料サービスを行っているところもあります。無料サービスの内容は、景品ショップによって異なるので、注文する前には、景品の内容や価格だけでなくサービスも併せてチェックしておくことをおすすめします。

労力と時間ばかりかかって幹事は疲れたということにならないよう、景品ショップを上手に活用しましょう。


景品の注文から到着まで

初めて幹事をするという人の場合、景品の手配をどのように進めたら良いか分からないという人も多いのではないでしょうか。インターネット上の景品ショップで注文する場合の流れをチェックしてみましょう。

まずは、ショップを選びます。無料で見積もりをしてくれるサービスを行っているところもあるので、いくつかのショップに見積もりを依頼して比較しても良いでしょう。見積もりの際には、予算や人数、数量と決まっている場合は希望する景品の内容を伝えます。決まっていない場合は、おすすめのパックや内容がないか提案してもらえるように伝えても良いでしょう。

クレジットカード決済お店と内容が決まったらインターネットで注文をします。ほとんどが注文時にクレジットカード決済になるか、コンビニなどで事前に支払を済ませることになります。
会場に直送してくれるショップがほとんどなので、その場合は、当日会場で景品セットを受け取ります。
心配な場合は、会場に前日搬入が可能か確認をしておき、OKであれば前日に搬入を済ませておくと良いでしょう。

高額品や生鮮食品など、目録として一旦当選者に渡す景品の場合は、景品に同封されているハガキを当選者に渡し、後日当選者が郵送先などを記入し、景品ショップかメーカーにハガキを送り、景品ショップかメーカーから商品が送られるという流れになります。